2020年05月26日

新型コロナウイルス感染防止のためのお願い

※新型コロナウイルスの感染リスクが増しています。引き続き感染拡大防止に気をつけて参りましょう。
※厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application」を利用しましょう。

感染症に関わらず、自身の健康管理は大切です。
最も手軽にできて効果的なのは体調チェック。自身の変化にも気づき、病気や怪我の予防などにも役立つことと思います。
※例(2週間分)ご用意しました。毎日の体調チェックにお役立て頂ければと思います。

下記のいずれかに該当する方(同居者含む)は、まずは、かかりつけ医や「帰国者・接触者相談センター」にご相談頂き、施術可能の判断を頂いてからご予約頂けますようお願い申し上げます。

板橋区在住の方は、板橋区サイト「新型コロナウイルス受診相談窓口」を参考にご相談ください。
※もし、院長も該当する項目があった際も同様の対応をし、休業・再開は医師、保健所の判断に従います。
  • 発熱

  • だるさ・全身の筋肉痛

  • 呼吸が苦しい

  • 急に味や臭いが判らなくなった

  • 過去14日以内に、新型コロナウイルスに感染した方や疑いのある方と接触した

  • 過去14日以内に、海外から帰国した


※軽い症状の場合でも下記の方は、必ず上記へご相談ください
  • 妊娠中の方

  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)


※当院施術後14日以内に上記症状が出た方は、必ず当院へご連絡くださいますようお願いいたします。

【当院の対応】
  • 予約間隔を空けます

  • 常時換気(窓開放+サーキュレーター利用)

  • 室温25℃、湿度50%前後に調節

  • 室内の薬剤消毒、特に手を触れる場所は毎施術後に薬剤消毒

  • 室内、更衣ロッカー内にオゾン発生器を設置し消毒

  • シーツ、タオル類はお一人ずつ交換

  • 患者さん、施術者のマスク着用

  • できる限り会話を減らします

  • 施術前後に手洗いうがい


【院長のプライベートでの対応】
  • 家族、患者さん以外の人との接触を極力減らします

  • 公共交通機関や外食は極力利用しません

  • 買い物や郵便物など、家に物を入れる際は袋を含め一つ一つ消毒

  • 帰宅時、食事前の手洗い、うがい、顔(目、鼻も)洗い


本来、風邪症状に鍼灸は効果的に活用いただけます。ただ、新型コロナウイルスはまだ不明な点が多く、無症状でも感染させることが判っているため、このようなお願いをさせて頂くのは心苦しいのですが、今は感染拡大防止にご協力頂けますようお願いいたします。
※状況に合わせた対応&更新して参ります
posted by tamura at 09:00| Comment(0) | 日記

2019年02月14日

ためしてガッテン「 “新原因”発見! 衝撃の肩・首のこり改善SP」

間が開いてしまいました(^^;

昨年から、NHKで鍼灸や東洋医学の番組が増えましたね!
いろいろと知って興味を持って頂き、上手に利用されるようになると嬉しいです。

今回は、ためしてガッテンで、首・肩のこりについて放送されていました。
特に後頭下筋群にスポットをあてた内容でしたね。

個人的には、そうかぁそういう表現をすると判りやすいのかぁと勉強になりました!

ところで、放送中「後頭下筋群」に鍼をできる治療院かの確認を〜という様な言葉がありましたね。
見ていた方の中には、鍼灸師はみんな刺せるのではないの?と思った方もおられると思います。
簡単に書きますと、鍼灸治療の方法の中には、浅い鍼しか刺さない、刺さない鍼しかしないなど色々なやり方があるからかと思われます。
技術的に刺せない鍼灸師がいる、ということを言いたかった訳では無いと思いますのでご安心ください。

そして、治療方法についても少し書きますね。
浅い鍼や刺さない鍼でも、深い部位の筋肉が緩むことはあります。
ただ、私の経験上はダイレクトに後頭下筋群へ鍼した方が効果が高く、番組で紹介されていたようなやり方を行っています。
また、筋緊張が強すぎる場合などは、温かいお灸や浅い鍼を使って、ある程度固かった筋肉が緩んだ後に後頭下筋群など深い筋肉に鍼をするようにしています。
手間は掛かりますが、こうすることで優しい刺激&心地よい治療になります(^^)b

また、理学療法士が指導されていたような体操は当院でもお伝えしています。
実は足下からのバランスがとても大切なので、立ち方、座り方、歩き方も併せてお伝えしています。

首や肩のこりを感じておられる方は、是非鍼灸をお試しください。感動されると思いますよ!
posted by tamura at 09:35| Comment(0) | 日記

2018年06月30日

サイトの更新をし始めました

移転の事をこのblogへ書いていなかった事に気づきました・・・すみません(__;

3月に治療院を成増駅から徒歩5分程の場所へ移転しました。
ようやく落ち着き始め、ほったらかし状態だったサイトの内容にも手を入れる気が出てきました(^^;

中でも院長紹介ページにその他の活動を入れたのは、自分としては大きな変化でした。
他人からすると何とも無いことかも知れませんが、、、

それは、ずーっと様々な人から「治療以外にいろんなことをやってるんだから活動してきた事を紹介した方が人物がより判りやすいと思うよ」というアドバイスを頂いていました。

ただ、私としては、様々な活動は「鍼灸を世の中で有効に活用してもらう」「社会に貢献する」ためのボランティア活動と考えてます。自己アピールや宣伝の為にやっているのではないので、オープンにはして来ませんでした。

でも、患者さんからも医師探しの時に、他の活動も安心して掛かれる先生の判断材料にもなっている話しを結構聞くようになっていました。
また、組織で上の立場も増えてきており、その辺のことも考え始めました。

そのような、アドバイスを頂いた方々、患者さんの気持ちや有益、そして組織での立場も踏まえて考えるようになり、認識も変わり始め院長紹介ページに掲載することにしました。
思い起こして列記しましたが、こうして改めてみると、そんな事あったなぁという懐かしさや、こんなにやってアホだなぁと呆れるやら(笑)
御笑覧頂ければ幸いです!
posted by tamura at 07:39| Comment(0) | 日記